Q&A

※表示方法の詳細に関する事業者の方のご質問につきましては、直接納豆連事務局にお問い合わせください。

Q1 原料原産地を表示しなければならなくなるの?

 納豆は義務表示対象品目ではありません。今回のガイドラインも自主的に表示する場合の表示方法を規定したものであり、義務付けられたものではありません。
 しかしながら、組合としては、消費者の選択に資するという観点から、ガイドラインに従った表示を積極的に推進していきます。

Q2 いつから表示するの?(期限はないの?)

 ガイドラインはあくまで自主的な表示を促進するものであり、実施期限は定めれられておりません。
 組合としては、なるべく早期に表示を導入するよう働きかけるものの、一方では包材の準備期間が必要なことから、目処として来年春(07年3月末)を目指して表示を行うよう、各組合員に働きかけます。

Q3 義務表示の表示方法とどう違うの?

ガイドラインでは、原則として義務表示の表示方法(品質表示基準で定められた表示方法)に基づき表示することとしています。
 更に、品質表示基準の規定に加え、以下の点が追加されています。

同一地域産(北米)の大豆を適宜切り替え/混合して使用する場合
「国産大豆」「契約栽培大豆」を強調表示している場合
「青大豆」「黒大豆」を使用している場合